• もじゃハウスプロダクツ

2021年もよろしくおねがいします


年が明けて既に2ヵ月になろうかとしています。2021年の初投稿の今日はバレンタインデーです。

昨年はコロナ感染症の拡大で動きを封じられた一年となりました。本当なら今頃…と、パンデミックが起こらなかったifに想いを馳せたりする訳ですが、独立した時に「たら、れば」は言わないと心に決めたのを思い出し、どうにもならない事に対して焦るのを止め、今は成り行きを見守りながら粛々とできることをしていますが、世界の時間が丸ごと止まる未来が映画の中の話では無く、現実になるとは夢にも思わず、想定外な非日常感がまだぬぐえません。

そんな中でも、もじゃハウスのプランニングはずっと続けていて、模型も増え、現在は街並がつくれる程になってきました。写真の家は信楽焼きたぬきマニアの友人夫婦の家。家がタヌキのシルエットになっているのがお分かり頂けますか?タヌキマニアのご主人も、この模型の完成を喜んでくれました。

先週はインタビューを受け、このタヌキの家のプランニングプロセスなどをお話しました。記事になってwebに掲載されるのは来月以降ですが、とても久しぶりの取材だったこともあり、少しずつ成長している私の中の考えが記事になるのが楽しみです。掲載されたらお知らせします。


パンデミックが治まった際には、もじゃタウンとなった模型の展示イベントも開催や、ミニプレス誌「ハウス・アンド・ランドスケープ」の新刊発行に向けての取材再開をしたいと思っています。

まだ自粛生活の終わりが見えませんが、焦らずに、再会できる未来に向けた準備をしてまいりますので、2021年もよろしくお願いします。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

薄い手相と自粛生活

コロナ過の世界での生活が始まって、気づけば春が過ぎ、今日は8月の終わりです。 私も世の中に合わせて4月以降は自粛生活を続け、今も仕事は自宅、買い物は必要最小限、娯楽のお出かけは無、という状態ですが、出不精で自宅大好きっ子な特質がここにきて十分に発揮されてノーストレスで現在まで元気に引きこもっております。 そして、この春夏は自宅作業でもじゃハウスの新作模型を量産しており、できたものはツイッターやイン

絶版情報

寒気の影響で突然寒さが身に堪える一週間となりましたが、節分を過ぎ、日が長くなったと実感する毎日に少しずつ春の気配を感じております。去年は慌ただしくて、数年仲間内で恒例行事だったお花見ができぬまま桜の季節をやり過ごしてしまいましたが、今年はお花見をしたいなあ… そして、もじゃハウスプロダクツが発行するミニプレス誌「House "n" Landscape」の2号が絶版となりました。当方の在庫は全てなく

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

0120-000-000   |   info@mysite.co.jp

  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle