• もじゃハウスプロダクツ

薄い手相と自粛生活

コロナ過の世界での生活が始まって、気づけば春が過ぎ、今日は8月の終わりです。

私も世の中に合わせて4月以降は自粛生活を続け、今も仕事は自宅、買い物は必要最小限、娯楽のお出かけは無、という状態ですが、出不精で自宅大好きっ子な特質がここにきて十分に発揮されてノーストレスで現在まで元気に引きこもっております。

そして、この春夏は自宅作業でもじゃハウスの新作模型を量産しており、できたものはツイッターやインスタグラムに写真をアップして紹介していますので、特に動きの無いこのホームページをご覧になり「もじゃハウスプロダクツはつぶれたのだろうか?」とお思いの方はぜひ、ホームページ右上のSNSアイコンをクリックしてみて下さい。


そう言えば、至ってマイペースな歩みのもじゃハウスプロダクツにも、そろそろ新たな動きやうねりを生み出すきっかけが必要だと思い占いに行ってみたところ、大器晩成型とはよく言われるので今回も50代には成功すると言われたのは良かったのですが「今現在の手相が薄い」と強調されました。40代を示すらしい部分が死ぬほど薄いらしいです…。今現在の私のキャラが薄すぎるのと、引きこもり過ぎるのを指摘されてしまいました…。

自粛生活も大事ですが、そういえばコロナ過では無かった頃も今と大差ない生活様式だったなと己の引きこもり具合を反省したので、とりあえず薄いと言われた太陽線の40代あたりを毎日爪で深く跡を付ける習慣を続けているのと、ネット配信でトークイベントなどを企画してみようかと思っていますので、もじゃハウス2.0の姿をお見せできる日も近いかも知れません。そんな活動の情報も合わせて、SNS(特にツイッター)を時々チェックして頂けると幸いです。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いよいよ今週土曜日はYouTube番組開始1周年の記念配信のため、数年ぶりの博多へ出張。 当日はアクロス福岡の登山決行予定なので雨が降らないことを祈る。 今回の博多出張は配信のためだけど、パンデミック後初めて京都から泊まりで外へ出るので、なんというか、これを期にまた元の世界に戻るぞというちょっとした気合みたいなものが自分の中に満ちている気がする。 2019年の今頃、ちょうど東京の書店「緑の本棚」さ

今週で6月になります。 あっという間に一年の半分が過ぎて行くもので、何もしてない自分が嫌になってしまわないよう、月日の流れを振り返らないように気をつけています。 そして、6月11日に博多からYouTube配信を行う準備もあってやや慌ただしくなっている今日この頃です。 ちなみに、この博多行きは実に2年以上ぶりの出張です。 もちろん、コロナ禍で足止め状態だったのが原因ですが、今できることをしようと始め

本日一年ぶりに「#もじゃハウスのつくり方」というハッシュタグの記事をTwitterに投稿しました。 過去の記事を見返すと2021年の2月に初めてハッシュタグを作って投稿してました。植物でもじゃもじゃの建物や暮らしを実現するにはどうすればできるかな?という小ネタをイラストコラムにして続けていこうと思い立っての行動でして、もじゃハウスについて継続して定期的に発信する「何か」をしてみようと模索していた時