• もじゃハウスプロダクツ

晴れたらいいね

いよいよ今週土曜日はYouTube番組開始1周年の記念配信のため、数年ぶりの博多へ出張。

当日はアクロス福岡の登山決行予定なので雨が降らないことを祈る。


今回の博多出張は配信のためだけど、パンデミック後初めて京都から泊まりで外へ出るので、なんというか、これを期にまた元の世界に戻るぞというちょっとした気合みたいなものが自分の中に満ちている気がする。

2019年の今頃、ちょうど東京の書店「緑の本棚」さんで台湾・オンザ・ロードというトークイベントを開催していた。展示もあったので準備も大変だったけど、藤田泰実ちゃん&村田あや子ちゃんと3人で設営後に上野でご飯を食べ、1時間だけ打ち上げをして、終電で帰って行く2人を上野駅の改札で「またね」と言いながら見送った夜が昨日のことのようだ。

まさか次にあやちゃんと会える日が3年後になるとは思ってもみなかったので、博多で再会できるのも良い刺激になるなと思っている。


そう言えば、4月に取材を受けた対談インタビュー番組が先週末にKBS京都で放送された。自分の姿を見るのは恥ずかしいのだけれど、明るくハキハキ喋っていたので良しとする。本来の私はハキハキとは程遠く、大学進学で実家を出る際に母から「これからは自分の思っている速度の3倍速く話しなさい。あと声も大きく」と念を押されて送り出されたような人間なので、仕事の時はかなり頑張って声を張って速く喋っている。今回の番組ではその努力が発揮されていたのでもうそれだけで良しとしよう。あとは、もじゃハウスが楽しそうだと思ってもらえればそれで良い。何か良いきっかけが掴めれば良いなと思いながらいつも取材を受けるのだけど、それは神のみぞ知る。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今週で6月になります。 あっという間に一年の半分が過ぎて行くもので、何もしてない自分が嫌になってしまわないよう、月日の流れを振り返らないように気をつけています。 そして、6月11日に博多からYouTube配信を行う準備もあってやや慌ただしくなっている今日この頃です。 ちなみに、この博多行きは実に2年以上ぶりの出張です。 もちろん、コロナ禍で足止め状態だったのが原因ですが、今できることをしようと始め

本日一年ぶりに「#もじゃハウスのつくり方」というハッシュタグの記事をTwitterに投稿しました。 過去の記事を見返すと2021年の2月に初めてハッシュタグを作って投稿してました。植物でもじゃもじゃの建物や暮らしを実現するにはどうすればできるかな?という小ネタをイラストコラムにして続けていこうと思い立っての行動でして、もじゃハウスについて継続して定期的に発信する「何か」をしてみようと模索していた時

2022年も上半期の終わりが近づいている今日この頃、怠惰な私は昨年ぶりの記事更新をしております。 もじゃハウスプロダクツの名前で活動をスタートして実は今年で10年目となりました。とは言っても、10年間全力で活動ができていた訳ではなく、資格試験の浪人生としての勉強漬けだった時間が半分、純粋に「もじゃハウス」だけの活動では食べていけないのでバイトをしたり、下請けをしたりという時間が残り半分で、もじゃハ